全国市民政治ネットワーク全国交流集会2012開催

集会テーマ「今こそ、市民自治を拡げよう」

 2年に一度、全国のローカルパーティが一堂に会して、活動交流を行っています。今年は、「今こそ、市民自治を拡げよう」をテーマに11月23日、24日に北海道札幌市で開催されました。集会には9都道県から約250人のメンバーが参加しました。
 第1日目は、宮本太郎さん(北海道大学大学院教授)より「排除しない社会へ 生活保障の再構築」と題して講演していただき、市民がつくりだす福祉は経済を元気にする。社会保障では、現役世代にお金を使うこと。特に子どもの貧困の問題では修学前の教育を充実させることが大人になってからより効果的だ。スウェーデンでは就学前教育として、どんな家庭に育っても等しく同じ教育をする、思考力を高める教育を行っている。子ども子育て新システムの待機児解消も大事だが、良質な教育を提供することもセーフティネットになる。
 このように従来の日本型生活保障の現状と課題から新しく再構築することが提唱されました。

 2日目には「現場から政策をつくる」「脱原発に向けて」「組織を元気に」「市民参加で議会改革」の4つの分科会のそれぞれの活動報告、調査活動などを共有した。集会アピールは脱原発の取り組みと再生エネルギー社会の実現をめざすことを確認し、全国交流集会を終了した。

zenkoku4zenkoku5zenkoku6zenkoku7zenkoku8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1分科会:現場から政策をつくる
第2分科会:脱原発に向けて
第3分科会:組織を元気に
第4分科会:市民参加で議会改革zenkoku9